【ワンピース考察】ルフィの夢の果ての正体!ロジャーと同じ言葉の意味とは?

  • ルフィの夢の果てについてわかっていること
  • ルフィの夢の果てとはどんなものか予想してみる
>>ワンピースネタバレ考察|全ストーリーのあらすじ&重要伏線まとめ
目次

ルフィの夢の果てについてわかっていること

過去に数回ではありますが、ルフィの夢の果てについて描かれたシーンがありました。 まずはそのシーンを振り返ってみましょう。

①幼少期、エースとサボと夢を叫ぶシーン

まず個人的に最も印象的なのが、ルフィの回想シーン(第585話「兄弟盃」)でエース、サボと共にそれぞれの夢を叫ぶシーンです。 肝心のルフィが叫んだ内容はわからないようにカットされてしまっていますが、それを聞いたエース、サボは初めわけわからなそうにした後、笑っていました。
ししし…!! そうかよーし おれはなァ!!!   は?? お前は…何を言い出すかと思えば…   あははは 面白ェなルフィは!! おれお前の未来が楽しみだ!!
当時はサボ、エース共に10歳とまだ子供ですが、それでも笑えてしまう内容だと言うことがわかりますね!

②シャンクスによって「ロジャーと同じ」と語られるシーン

これについては確定はしていませんが、後に紹介する最近のジャンプの内容から、ほぼ確定したのではないかと思っています。 第506話「ロジャーとレイリー」にて、シャボンディ諸島でレイリーに再開したシャンクスが嬉々として語った言葉です。
レイリーさん おれァ本当に驚いたよ!!! ”東の海”に…!! ロジャー船長と同じ事を言うガキがいたんだ………!! 船長のあの言葉を…!!!
時系的に、ルフィがシャンクスと共に過ごしたのは、先ほど紹介したエース、サボとのシーンよりも昔になります。 とはいえ年齢的に6~7歳の頃でほとんど同じ時期ですので、恐らくルフィがシャンクスと過ごしたどこかのタイミングで口にしたのでしょう。 それを持ってシャンクスがルフィに一目を置くようになり、麦わら帽子を託したと考えることができますね!

③おでんの過去編で、ロジャーがおでん、白ひげに対して語るシーン

続いてはルフィの、ではなくロジャーの言葉が登場したシーンです。 まだ比較的記憶にも新しい、第966話「ロジャーと白ひげ」にて明らかになったシーンですね。 殺し合いを始めたロジャー海賊団vs白ひげ海賊団が、いつの間にかプレゼント交換になり、ロジャー、おでん、白ひげは3人でお酒を酌み交わしていました。 その時にロジャーが例の言葉を言い放ち、白ひげ、おでんを驚かせていましたね。
”莫大な財宝”が噂される「最後の島」に政府が「行くな」っつってんだ お宝の噂も真実味が増す!! 辿り着けば名実共におれ達は世界一の海賊団だ!!! そうさ!! そしたらおれはよ………!!   は??   グラララララララ!! 何言ってやがるロジャー!!ガキでもあるめェし!!!   ………!!! おれは固まっていた 今日二度目のド肝を抜かれた 何なんだコイツは!!
「ガキでもあるめェし」と言う白ひげの言葉から、その内容は普通の大人では思いつかない、捉え方によってはくだらない内容なのではないかと思います。

④ヤマトの回想内で、ロジャーが言った言葉と同じだと判明したシーン

そしてもっと最近に判明したのが、ヤマトによって語られたシーンです。 第1000話「麦わらのルフィ」、ヤマトとエースの会話の中で、エースの口からルフィの夢の果てが語られた際、ヤマトはその言葉は「ロジャーと同じ」だと言って涙を流していました。
あ〜〜〜っ!! しまった口が滑った!! うっかり喋っちまった!! 今のナシだ!! 忘れろ!! いやとにかく 絶対に笑うな!! それはおれとサボが許さねェ!! それが弟の”夢の果て”なんだ!!   え……!!   ルフィがそう言った時は そりゃおれ達も笑ったけどよ!! 他人には笑わせねェ!! おれ達は信じてんだ!! あいつは本気で やれると考えてる!! だから……   エース!! ぼくは 笑わないよ……!!! (それは”海賊王”が言った言葉だ おでんがド肝を抜かれた言葉!!) 光月おでんの日誌の中に…… それと同じ事を言った偉大な男がいるんだ!! 笑うわけがない……!! すごいよ君の弟!!   ………へェ… 偉大な男か… 悪くねェな…!!
ちょっと長くなってしまいましたが、それだけこのシーンは重要だと思います。 記念すべき第1000話で描かれたシーンですし、ヤマトとエース、おでん、そしてロジャーが登場する会話の中です。 大事じゃない理由を探す方が難しいと言えるでしょう。

ルフィの夢の果てとはどんなものか予想してみる

さあこれらの内容から、ルフィの夢の果てとは何なのかをいくつか予想してみようと思います。 ルフィ、ロジャーの性格や考え方に起因する部分が強いと思いますので、その方向で考えていきます。

①「自由」に関連している

ルフィ、ロジャーの共通点として最も印象が強いのは、「支配」に興味がなく、「自由」を求めている点です。 特に、第507話「黄猿上陸」にてルフィがレイリーに対してこの言葉を放った時、レイリーはルフィにロジャーの姿を重ねていました。
支配なんかしねェよ この海で一番自由な奴が海賊王だ
ここから、二人の言った言葉が「自由」に関連している可能性は高いと思います。 では具体的に考えてみましょう!   「世界から”犯罪”をなくす」 →ちょっと関係がなさそうですが、現実的に、海賊をしていると犯罪者として逮捕されます。 逮捕されると自由ではなくなってしまいますから、そうならないよう、世界から「犯罪」とみなされる行為をなくすことで、誰でもが自由に何でもできるような世の中にすることを目指しているのではないかと思いました!   ちなみに「天竜人」「世界政府」なども考えましたが、当時7歳のルフィが口にした事を考えると、少し候補から外れるのかなと考えました!

②「仲間」に関連している

”自由”についで印象的な共通点は、どちらも”仲間”を非常に大切にしている点です。 ガープの口からも、仲間のために戦っているときのロジャーはまさに”鬼”だと語られていました。 この”仲間”に着目し、二人の言葉を予想してみましょう!   「世界中の人間と仲間になる」 →すごくシンプルですが、最もルフィっぽい内容な気が個人的にはしています。 場面場面で人員を仲間につけてしまうのがルフィの最も強力な武器だと言われていますが、それは根底に”全員と仲間になりたい”と言う想いがあるからなのかもしれませんね!

③「宴」に関連している

そして海賊といえば”宴”です。 宴=仲間の象徴のようなものでもありますので一つ前と少し近い内容になりますが、この可能性も高いのかなと思っています。   「世界中の人間で宴をする」 →宴は海賊の象徴的な行為ですが、側から見れば非常に楽しそうで、自由、仲間の象徴的なシーンにも見えます。 今回あげた3つのポイントは実は繋がっていて、それを繋いでいるのが”宴”なのかもしれませんね!

まとめ

今回「ルフィの夢の果て」を改めて予想してみることで、それが「世界中の人間と仲間になって、思いっきり宴を上げること」なのではないかと思いました! 世界中の人間と仲間になれば当然自由にもなりますので、今回のキーワード全てをつなぎ合わせるのが”宴”と言うものなのではないかと考えました! また合わせて、「ルフィの夢の果て」が登場したシーンは、どれも非常に重要なエピソードで描かれていたことに気が付きました。 やはりこの内容は、ワンピースの根幹に関わってくるようなものだと言うことで、恐らく間違いはないでしょう。   皆様のご意見もお待ちしております。]]>

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする