【ワンピース】おでんの姿は本物?それとも・・・?

onepiecenetabarekousatu

  • 登場したおでんの特徴
  • カタリーナ・デボン説
  • ベンサム説
  • ぶんぶく茶釜説
  • オニ丸説
  • 天狗山飛徹説
目次

登場したおでんの特徴

まずは予想をするにあたって、今回登場したおでんの特徴をまとめてみようと思います。

顔・体格

本人そのものです。 ただ年齢は20年前のままになっています。

服装

逆さ三日月の刺繍の入った、いつものおでんの格好です。 トレードマークの腰縄もしています。

体勢

両手を腰に当てています。 特に両手首を外に曲げ、手の甲を腰につけているのが特徴的です。

2本携えています。 しかし、柄の紋様から鍔の形まで、おでんの愛用していた「閻魔」「天羽々斬」とは全く異なります。

かすかにですが、おでんの足元に煙が立っているように見えます。 走ってきた砂埃と言われればそんな気もしますが…。

カタリーナ・デボン説

まず可能性としてありそうなのが、イヌイヌの実モデル”九尾の狐”の能力者であるカタリーナ・デボンです。 黒ひげたちがどこかに向かって動き出した様子は描かれていましたから、もしかするとワノ国に来ている可能性もあります。 特にこの腰に両手の甲を当てたポーズが、デボンのそれに非常に似通っているという声も多そうですね。 疑問点としては、
  • デボンっておでんのこと知ってるの?
  • 九尾の狐の能力って自分が思い描いてる姿であれば何にでもなれるの?
  • ここでおでんに化けて黒ひげにとって何の意味があるの?
と言ったところでしょうか。 まあデボンも伝説級の海賊の一人ですから過去におでんを知っていた可能性は十分にありますし、本人が知らなくてもいいのであればティーチは当然おでんのことを知っていますから、不可能ではなさそうですね。 ただティーチの狙いは恐らく”ロビン”なのではないかという気がするので、そうなるとここでおでんに化けて赤鞘達の目の前に現れることに何の意味があるのか?といった感じはします。

ベンサム説

ベンサムというと分かりづらいですが、要するにボンちゃんですね。 ワノ国編では”マネマネの実”が非常に重要な立ち位置で描かれてきましたから、その後継者であるボンちゃんがまっさきに思い浮かんだ方も多いのではないでしょうか? ただマネマネの実は相手に触れないと返信ができないため、ボンちゃんが20年前までにおでんに触れている必要があると考えると、可能性としてはほぼ0に近いと言えそうです。

ぶんぶく茶釜説

つづいては今回のタイトル”たぬきさん”に便乗して、ぶんぶく茶釜が変身している可能性です。 半分ネタなので聞き流していただければと思いますが、モノに悪魔の実を食べさせてそれがさらに変身することもできるとしたら、非常に可能性が広がると思いませんか? そもそも生物ですらなかったものが、自我を持っていろいろなものに変身することができる… もはや可能性が広がりすぎてよくわからなくなりそうです。 が、彼がそんなに重要なキャラだとは思えないので、今回のおでんがぶんぶく茶釜である可能性はほぼないでしょう。

オニ丸説

ちょっと有り得そうなのは、狐のオニ丸であるという説です。 オニ丸はかつて”牛鬼丸”に扮していましたから、変身ができるということは証明されています。 さらに河松はもちろん赤鞘達とともに戦いたいという意思もあるでしょうから、ここでおでんに化けて出るのも納得といえば納得です。 疑問点としては、
  • ここまで完璧な姿に化けることができるのか?
  • 刀には詳しそうだが、おでんの刀を2本とも間違えるか?
といったところでしょうか。 オニ丸といえば鈴後の墓を長年一人で守っていただけに、刀に対する知識は人一倍ありそうです。 ゾロの”秋水”のときにも並々ならぬ執着を見せていましたね。 そんなオニ丸が、よりによっておでんの刀を2本とも違う刀にしてしまうのか、微妙なところです。 あるいは、刀は鈴後に保管しておいた中から自分で選んで持ってきたというふうにも考えられそうですが。 また気になるのは、彼が牛鬼丸に化けていた時、当初の河松とは少し違う姿に成っていた点です。 そう何人も、完璧に相手の姿になれたら話がややこしくなりすぎますから、オニ丸の変身能力には限界があるのではないかとも思っています。 しかし、今回おでんの足元に立っている”煙”が、オニ丸の変身したときの”ドロン”の煙に見えないこともないですから、可能性としてはそこまで低いわけでも無いような気がします。

天狗山飛徹説

最後に、天狗山飛徹説です。 彼は未だに謎多き人物ですが、光月側の人間であることは確定していますので、この討ち入りにも何らかの形で関わってくると思われます。 もし彼が本当に”天狗”か何かの能力者だった場合、天狗は姿を変えることができるらしいので、おでんに化けてでることも可能でしょう。 ただしオニ丸の時同様、いやそれ以上に、彼がおでんの刀を間違えるはずがありません。 何なら一本は彼が打ったものですしね。笑 実物がない以上真似できない可能性もありますが、だとしても見た目くらいは同じに思想なものです。 ということで、飛徹はどこかで間違いなく関わってくるとは思うものの、今回のおでんが飛徹の”天狗”の能力で化けたものである可能性は非常に低いと思っています。   いかがでしたでしょうか。 もしかすると他にも可能性があるかもしれませんので、ぜひコメント欄で教えて下さいね! それにしてもいまのワンピースにこんなにも姿を変えることができる能力があるとは驚きました。 もはやマネマネの実の価値がなくなってしまう気もしますが・・・。笑 1週間休載になりますので、他にも考察を楽しんでいきましょう!]]>

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする