【ワンピース考察998話確定ネタバレ】ついに飛び六胞全員の能力が判明!あの事物はジンベエの知っている人物…?

onepiecenetabarekousatu

12月14日発売の週刊少年ジャンプ2021年2号にて、ワンピース第998話「古代種」が公開されました。

ついに飛び六胞全員の能力が明らかになりましたね!

 

前回997話では、カイドウの能力によって鬼ヶ島が空を飛んでいる衝撃的なシーンが公開されました。

今回はその続きの場面からになります。

 

まずはあらすじから見ていきましょう!

>>>前回のワンピースのネタバレ考察【997話】

目次

ワンピース998話「古代種」のあらすじ【ネタバレ注意】

997話の最後の場面では、カイドウの能力により「焔雲」を発生させることで、鬼ヶ島を飛ばして花の都に移動させる「新鬼ヶ島計画」の内容が明らかになりました。

998話はその続きから始まります。

マルコの活躍で盛り返すライブフロア

カイドウの部下達も、カイドウが島を飛ばせることは知らなかった様子で驚いています。

さらに目の前には突然現れた「不死鳥マルコ」がおり、ライヴフロアは騒然としています。

それに何で……!!

ここに”不死鳥マルコ”がいるんだ!!

前回ゾロやロビンと会話をしていたマルコですが、チョッパーに向かって炎を放ったことでゾロとブルックが反射的に斬りかかります。

しかしチョッパーはダメージは受けておらず、ウイルスの進行が抑えられる温度に保たれているようです。

熱いか?

 

ん!?

あれ?燃えてるのに……火傷しない

ウイルスを抑えられる温度で止まってる!!

そこにミンク族の医者と看護師であるミヤギ、トリスタンが到着し、チョッパーと共にワクチンを作る準備を始めます。

マルコは全ての氷鬼に対して同じように炎を放ち一旦は落ち着きを取り戻させましたが、熱を引き出させているだけで、体力の限界がくれば再び氷鬼に戻ってしまうとのこと。

それまでにワクチンを作れるかどうかが大きな鍵となります。

 

さらに状況を理解し、ゾロ達を屋上へ運ぶと言うマルコ。

しかしそこに、立ち上がったアプーが抗体を取り返しにきます。

待てコノヤロー……ゼェゼェ

そのアプーを、恐竜になったドレークが一噛みで止めます。

おれを本気で味方と思えるのなら

ここは任せてお前らは行け!!

 

勝ち馬に乗る才能は

ある様だな

ジンベエが相手にするのは猫の集団

前回サンジが3階で離脱したため、ルフィとジンベエの2人は4階にいます。

相手にしているのは猫のん集団の様です。

ー一人残った方が良さそうじゃ……!!

隙を作る!!ー先に行ってくれルフィ!!

ササキはトリケラトプス

前回、モモの助としのぶ、ヤマトを庇う形でササキとの戦闘を始めたフランキー。

フランキー将軍になって戦いますが、ついにササキも能力を見せました。

その能力は”リュウリュウの実 古代種 モデルトリケラトプス”。

観念しろ

実在した”最強生物”さ………!!!

ブラックマリアは化けグモ

場面変わって、サンジはブラックマリアに遊ばれています。

ブラックマリアの部下には、ろくろ首や蛇女、山姥のような日本の昔話に出てくる女妖怪がいる様です。

そして肝心のブラックマリアの能力は”クモクモの実 古代種 モデルロサミガレ・グラウボゲリィ”。

古代に存在した化けグモの様です。

うふふ♡一生ここに居なよ

私が飼ってあげるからさ♡

 

おれは行かなきゃならねェ………!!

ーだが

あっちを見ても女

ここは…天国か

サンジがここを抜けるのには時間がかかりそうです…。

フーズ・フーはサーベルタイガー

またもや場面変わって、先程のジンベエが相手にしていた猫の集団は、フーズ・フーの部下だったことがわかりました。

フーズ・フーの能力は”ネコネコの実 古代種 モデルサーベルタイガー”。

猫科の中では最強の生物といったところでしょう。

そしてジンベエと気になる会話を交わしています。

内の部下いじめんのやめてくれるか?

「元七武海」”海峡のジンベエ”が大人気ねェ

 

「”麦わらの一味操舵手”」じゃ…!!

価値のある方で呼んでくれんか?

 

あァ悪いな”七武海”の頃…

見かけたことがあるもんで…

まァそりゃいいか

 

………

素顔を見りゃ…

わかるかのう

 

へへ…

見せねェよ

ジンベエとフーズ・フーは過去に因縁のある可能性が出てきました!

エースが鬼ヶ島にきていた!

最後はヤマトとモモの助のシーンです。

場所は「ドーム内 倉庫」、二人の背後には巨大な龍の像が置かれています。

何でござるかコレは

 

龍の像……

昔は島の正面にあったんだけど

僕の友達が壊したから捨てられてるんだ………!!

 

友達…?

 

そう

数年前…

父を殺しに来た男…

ヤマトが思い出してるのは、エースの様です。

 

998話の内容はここまで!

>>ワンピースネタバレ最新話

ワンピースネタバレ998話の伏線ポイントと考察

今回の考察ポイントは、このようになっています。

  • ササキのトリケラトプスは予想が的中!
  • サンジはどうやってブラックマリアを倒す?
  • ジンベエとフーズ・フーの関係
  • エースとカイドウは戦ったのか?

それでは早速見ていきましょう!

ササキのトリケラトプスは予想が的中!

まずはササキの能力ですが、これは見事に予想があたりました!

>>【ワンピースネタバレ993話】やっぱりカイドウは強かった!!いよいよ絶望の始まりの予感…

基本予想を当てることはないので、たまに当たると嬉しいですね!

ササキの部下も言っていましたが、トリケラトプスと言えば堅い守備力が特徴です。

フランキー将軍の化学の力満載の攻撃力で突破できるのかどうかが見どころですね!

サンジはどうやってブラックマリアを倒す?

今のところ、サンジはブラックマリアを倒すことはできないでしょう。

理由は美女だからですね。笑

と言うわけで、サンジの代わりに誰かがやってきてブラックマリアと戦うのではないかと思います。

ちょうどスリラーバークの時と同じようなイメージです。

となれば、有力なのは現在お玉と共にウルティ、ページワンから逃走したナミでしょうか。

代わりにサンジがページワンを倒せば、ちょうどスリラーバークでジャブラを倒したのと同じ様な構図になりそうです。

ただしウルティも美女ですので、ウルティとページワンがセットで出てくるのであれば、サンジともう一人が必要になるでしょう。(ウソップだと予想します!)

 

ちなみにブラックマリアですが、聞いたこともない名前の雲でしたが要はクモですので、恐らく火に弱いのではないでしょうか。

となると、プロメテウスあたりが鍵を握りそうな気もしますが…難しいところです。

ジンベエとフーズ・フーの関係

今回新たに判明した、フーズ・フーとジンベエの過去の因縁。

七武海の頃のジンベエということは、頂上戦争より前にタイヨウの海賊団をやっていた時ということになりますので、戦ったのか、あるいはインペルダウンのレベル6にいたのか。

元々素顔が気になってはいましたがまさかこのような形で注目を集めるとは思っていなかったので、少し意味ありげな気がします。

もしかしたら既出のキャラの可能性もあるかも…?

エースとカイドウは戦ったのか?

以前にヤマトがエースの名前を出した時、一体どこで出会ったのか気になりましたが、まさかエースが鬼ヶ島まで来ていたとは驚きです。

ヤマトが「僕の父を殺しに来た」と言っているので、ルフィと同じようにお玉との約束を守るためにカイドウを討ちに来たのでしょうが、戦ったのでしょうか?

もし衝突したのだとすれば恐らくカイドウが勝つでしょうし、カイドウが勝ったのならばエースほどの強さの男をカイドウが放っておくとも思えません。

ということは、何らかの理由でエースはカイドウと戦うことができなかったのではないでしょうか?

とはいえ恐らく当時の鬼ヶ島のシンボルだと思われる「龍の像」を派手に破壊しているので、恨みくらいは買っていそうなものですが…。笑

カイドウや侍達からエースのことが全く出てこないのも、少し気になるポイントです。

 

今回はここまで!

次号はいよいよ999話!!

扉絵にエネルが出てきたこともあり、謎の期待も高まりますね!

https://animenb.com/onepiece-latest-story

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる