【ワンピースネタバレ考察1016話確定】ついにナミがゼウスを使いこなした!ヤマトとカイドウの親子対決やいかに!?

管理人アース

今週6月14日発売の週間少年ジャンプのワンピース1016話のあらすじと感想、考察です!

1016話のタイトルは「お玉でやんす!!」

なんとなくですが、タイトルからも明るい展開が予想できます・・・!

これは期待が高まる!!

目次

ワンピース 前回までのあらすじ

1015話では、モモの助が聞いた声がルフィのものだと明らかになり、ルフィの生存、並びに「必ずカイドウに勝つ」という強い意志を失っていないということが明らかになりました。

心が折れかけていた味方陣営にも、再び戦意がみなぎっていく様子が描かれました。

さらに最後のコマでは、ヤマトとカイドウが作中初の対面を果たしましたね。

さて今回はどうやらお玉が活躍しそうな感じですが、果たしてこれらルフィ、ヤマトなどの重要キャラはどのように動くのでしょうか?

ワンピースネタバレ1016話「お玉でやんす!!」あらすじ

描かれる花の都

花の都では火祭りが行われていますが、その中にトコと飛徹の姿がありました。

華やかだなァおトコ

アハハハハハ

うん!!

火祭りは亡き人を弔う祭

天国に届く様に火を焚くのだ

お父ちゃん

見てるかな

アハハハハ!!

ああ勿論だ

空がこんなに澄んでいる

見守ってくれているハズだ……

お前と

この国の行く末を………!!

飛徹&トコ

現実を忘れるように楽しそうにどんちゃん騒ぎする花の都に向かって、鬼ヶ島が不気味に接近しています。

兵力差を計算するCP0

場面は変わって場内来賓の間。

碁盤を使ってルフィ、カイドウ再度の勢力図を表している中には、最新の情報まで含まれています。

”麦わらのルフィ”を失っても

降伏する者はなしか

はい

現在の戦況はー

また5千の兵が戦闘不能となり

兵力差は2万4000 vs 3000

ーしかしライブフロアの”笑う者達””待つ者達”が

全員クイーン様に反発し

4千人の兵が動きその結果

2万 vs 7000 の戦いに!!

CP0&カイドウ軍

以前1003話では2万7000 vs 5000 だった戦局が、若干ですが縮まり始めています。

そしてここにお玉の能力の情報はまだ入っておりませんから、更に一気にひっくり返ることになりそうです・・・!!

ついにナミがゼウスを使って敵を討伐!

またもや場面変わり、ナミ、ウソップサイド。

前回突如喋りだした「天候棒」に一同驚きながらも、天候棒は説明を続けています。

おれの開発した”天候棒”が喋った!!

もしやおれは自分で気づかないほどの天才なのか!?

いやだからおいらだよ

元ゼウスだよ!!

ウソップ&元ゼウス

どうやらゼウスがヘラに食べられる瞬間、ゼウスの元”体”はヘラに食べられてしまったそうですが、魂は押し出されて天候棒の中に入ってしまったようです。

さらに天候棒に入ったことにより、天候棒の形を自在に変えることも出来るようになったようです。

そんな話をしている一行は、モモの助が落ちたことを全土に伝えようとしているバオファンのすぐ近くにたどり着きました。

お互いに気づいた一行とバオファンですが、その瞬間に誰かがウソップに襲いかかりました。

うるティです。

どうやらうるティはお玉の能力に気がついたらしく、お玉を狙っています。

結局……

コイツなんでありんしょ!?

こいつがいるから部下達が次々とあちき達を裏切る……!!

しまいにはビッグ・マムまで操るとは!!

うるティ

お玉に手をあげようとするうるティに対し、前回同様にナミが怒りを顕にします。

ーだからやめろって……

言ってんでしょ!!?

ナミ

ナミが天候棒を振り回したその時、先端が金棒のようになりました。

ゼウスの能力により打撃攻撃に特化した形状に変化することもできるようです。

しかしうるティは表面的な攻撃にはめっぽう強いようで、ゼウスの提案で雷霆をうつことにします。

ダメよ!!

そんな大きい攻撃!!

お玉に当たっちゃう!!

”必殺”

”緑星”!!

”サルガッソ”!!!

ナミ&ウソップ

ウソップの活躍によりうるティからお玉を引き剥がし、無事にうるティだけに雷霆を打ち込む準備が整いました。

”天候の卵”!!

出て来い雷雲!!

はーい!!

ゼウス!!

正確には違うんだ!!

だからナミ!!

おいらに新しい名前をおくれよ!!

「わた」!!

おいらは「ゼウス」!!

ナミの右腕!!

覚悟しろ!!

行くわよゼウス!!!

”雷霆”!!!

ナミ&ゼウス

一度は避けられた雷霆ですが、ゼウスの力により軌道を変えてうるティの体を貫きました。

お玉の大号令

これによりうるティが完全にダウンし、それを見ていたバオファンにより全土へと状況が報告されました。

わーーー!!!

うるティ様がやられた~~~~!!!

ページワン様に次いで!!!

”飛び六胞”が2人もやられちゃった~~~~!!!

バオファン

そして放送しているバオファンの隙をつき、お玉の放送を全国に届けます。

お…!!

お玉でやんす!!

きた!!

ご主人様!!

お玉&きびだんごを食べた者達

お玉の放送に敵は驚き、味方は喜んでいます。

対峙するヤマトとカイドウ

場面変わってドクロドーム屋上。

前回は屋上にヤマト、1階にカイドウの構図でしたが、カイドウは龍になって屋上まで移動したようです。

”麦わら”は死んだぞ…!!

光月おでんの息子もな……!!

戦う気なら守るべきものをしっかり守れ!!!

未熟なガキが錠を外して

ここを出て行く気か!?

ああ!!

僕はルフィと一緒に海へ出る!!!

お前を「ワノ国」から叩き出した後にな!!

カイドウ!!!

ウォロロロロロ……!!!

どこでもいいんじゃネェぞヤマト……!!

おれはここが「ワノ国」だから居座ってんだよ!!!

お前がおれに勝てる道理はねェ!!

「ワノ国」の将軍になれヤマト!!!

断る!!!

勝てないのは承知の上だ!!!

だけど……!!

ルフィこそが光月おでんが待ってた男!!!

彼がここに戻ってくるまで!!!

僕はお前をくい止める!!!

カイドウ&ヤマト

お互いの思いがぶつかり合い、屋上で激しい戦いが始まろうとしています。

>>ワンピースネタバレ1016話につづく

ワンピースネタバレ1016話の感想と考察

今回の考察ポイントはこの様になっています。

◆ワンピース1016話のポイント

  • 飛徹とトコの関係
  • ゼウスの名前を変えなかったことの意味
  • 碁盤の形が意味するもの
  • モモの助の描かれなさ
  • カイドウがワノ国に居座る理由

順番に見ていきましょう!

①飛徹とトコの関係

飛徹とトコが一緒にいる様子が描かれましたが、この2人が一緒にいるのは作中初だと思います。

まあ面識があること自体は特に不思議ではないですが、やはり気になるのは飛徹の正体ですね。

巷では「スキヤキなのではないか?」という声が多いですが、個人的にもやはりその線を推しています。

もしスキヤキだとすれば、元将軍が元大名の娘(義理ですが)の面倒を見ているだけなので、まあ自然な形かなと思います。

むしろスキヤキじゃなかったとすれば一体誰なのか・・・

おトコの情報はある程度ビブルカードでも明かされたので、やはり鍵を握るのは飛徹の正体になりそうです!

②ゼウスの名前を変えなかったことの意味

今回、ゼウスは正確には「元ゼウス」として登場し、ナミに新しい名前を求めるシーンが描かれました。

ナミが「わた」という名前を出したので、元ゼウスは何事もなかったかのように「おいらはゼウス」とこれまで通りの名前を名乗りました。

少しギャグチックに描かれていますが、ここに何か意味がある可能性を考えます。

1.ゆくゆくはビッグ・マムに回収されてしまう

個人的にちょっと思っているのは、名前を変えなかったばかりにビッグ・マムの支配から逃れることができず、ゆくゆくは回収されてしまうのではないか?という点です。

例えばですが「戻ってこいゼウス!」のような命令をされたときに、もしあのタイミングで名前を変えていれば従わなくてすんだものの、変えなかったばかりに従わざるを得ないような状況になってしまうのかもしれません。

というのも、やっぱりこのままゼウスを使えるとしたら、ちょっとナミが強すぎるような気が・・・

ファンとしては嬉しいのですが、ワノ国編限定の強さになる可能性もあるのかなと思いました!

2.ゆくゆくは他のホーミーズ達を取り込んでしまう

今度は逆に、名前を変えずにビッグ・マムの支配を脱したばかりに、その他のホーミーズ達の支配も奪ってしまうのではないかという可能性です。

とはいえこの可能性は非常に低いと思っていて、そもそもビッグ・マムの支配に「名前」が必要だなんて書かれていないんですよね。

ので、ギャグチックにさらっと描かれたコマに何か意味をもたせるとしたらこんな可能性もあるのかな?くらいの感じでおもっていただけると嬉しいです!

③碁盤の形が意味するもの

個人的に少し気になっているのが、CP0の方々が打っている囲碁の盤面です。

筆者は囲碁のルールが全くわからないのですが、恐らくアレは両勢力の数を表しているのみで、囲碁のルールに則った意味合いは無いのかと思います。

となると、白と黒で表されている形には何か意味があるのではないでしょうか?

単純に数だけを表すのであれば、端から白と黒の数だけひっくり返せばいいですよね。

そうではなく、なんだか特殊な形をしているのがちょっと意味深な気がしてならないのです。

ちょっとだけ世界政府の旗の模様にも見えますが・・・

④モモの助の描かれなさ

前回しのぶのジュクジュクの能力でカイドウの手から逃れたしのぶ、モモの助ですが、異常なほどその後の様子が描かれていません。

ここまで描かれていないと、次に描かれたときには何か重大な情報を持って描かれる可能性が十分にあると思っています。

個人的には前回予想した、「しのぶのジュクジュクの能力によってモモの助が図らずも大人になってしまった」説を推しています!

争点になるのは、果たしてしのぶの能力が人間にも及ぶのかどうか・・・。

そしてもしモモの助が大人になっていたとしてもそんなに戦力的に強くはないかと思いますので、強さ以外でモモの助を大人にすることの意味は何があるのか、考える必要がありそうです。

⑤カイドウがワノ国に居座る理由

さあそして今回で恐らく一番の意味深だった発言がこちら。

どこでもいいんじゃねェぞヤマト……!!

おれはここが「ワノ国」だから居座ってんだよ!!!

カイドウ

前々からそんな予感はしていましたが、やはりカイドウがワノ国に居座っているのにはしっかりと理由があるようです。

カイドウといえば、ジョイボーイの事を知っていたり、ワンピースを狙っていたりと、脳筋かと思いきや意外と知識豊富な一面も最近見せています。

そのカイドウが「わざわざワノ国だから居座っている」と自分で言うということは、やはりこのワノ国にはそれだけの価値があるということなのでしょう。

それが歴史の本文のことなのか、あるいはジョイボーイのことなのか、それとも古代兵器のことなのか・・・

ワノ国での戦いが、単に「四皇vs新世代」という勢力抗争以上の意味合いを持っていることは、間違いありません。

それこそ、勝ったほうが大きくワンピースに近づくのでしょう!

ワンピース1016話まとめ

1016話では、新たな伏線が張られたというよりは、これまでの伏線が回収されるような展開でした。

そして次号は休載……

休載明けは大きく展開が動くことが多いので、来週にかけて新たな考察をしてみようと思います!

それでは皆様も、再来週をお楽しみに!!


よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる