【ワンピース考察1010話確定ネタバレ】ゾロの大技炸裂!覇王色の覇気の新たな使い方が明らかに!

4月12日発売の週刊少年ジャンプ2021年19号にて、ワンピース第1010話「覇王色」が公開されました。

なんだかとんでも重要そうなタイトルが来た・・・。

 

さて、前回1009話ではビッグ・マムが鬼ヶ島から落下して大ピンチの場面で終了しましたが、1010話はその続きの場面から始まります。

果たしてビッグ・マムはどうなるのか?

カイドウの大技を食らっていたルフィは無事なのか?

ルーキー達の作戦はどうなる?

 

まずはあらすじから見ていきましょう!

>>>前回のワンピースのネタバレ考察【1009話】

目次

落ちゆくビッグ・マム

前回鬼ヶ島から落下させられたビッグ・マムですが、しっかりと海に向かって一直線に落ちている様子です。

カイドウはそれに気が付くも特に助けに行くような素振りは見せず、代わりにビッグ・マムの「プロメテウス」の足止めをしているゾロを攻撃し、プロメテウスに助けに行かせようとします。

みっともねェなリンリン

世話がやける……!!

おい”海賊狩り”!!

プロメテウスを開放してやれ!!

前回、カイドウとビッグ・マムの合わせ大技「覇海」を食らったゾロは既に体力の限界で、それに気がついたローはすかさずゾロと入れ替わり、”注射ショット”をカイドウに打ち込みました。

二手に別れるルーキー達

プロメテウスへの攻撃が止んだことでプロメテウスがビッグ・マムを助けにいってしまいましたが、その代わりにゾロがやられてしまうくらいなら作戦失敗でいいというローの判断でした。

そしてキッドとキラーがすかさずビッグ・マムの方へ向かい、ルーキーサイドは二手に別れて戦うこととなりました。

目的は2人を引き離す事だ!!

 

そこまでする必要はねェ!!

ファッファッファ!!

 

ビッグ・マムは任せろ!!!

間一髪助かったリンリンと、何やら企むプロメテウス

海まであと少しのところでプロメテウスに助けられたビッグ・マムは、助けに来てくれたプロメテウスをとても可愛がっています。

そしてプロメテウスはゼウスの愚痴をビッグ・マムに言い聞かせており、最後に何やら企みを伝えている様子です。

ゼウスの奴ァ何やってんだ役立たずめ!!

 

おれもそう思うよママ!!

あいついつもドジで!ノロマで足手まといだし!!

頼みがあるんだママ〜〜〜

 

ん?何だい

…………!?

その時、2人の上空では雲が何やら渦巻いています…

ゾロの大技がカイドウに炸裂!!

場面戻ってカイドウサイド。

前回カイドウの「降三世引奈落」を食らったルフィは、白目を向いて倒れています。

しかし以前の時同様、気を失いながらもカイドウのことを睨みつけているようです。

ウォロロロ

見ろ”麦わら”の顔………!!

前もそうだった!!

コイツは気絶してなお……

おれを睨み続けてやがる……!!

ルフィに追撃を仕掛けようとするカイドウに対して、ゾロが船長を守るために立ち上がります。

現在のゾロにできる最高の技を繰り出すようで、これが通じなければそれは死ぬ時だと覚悟をローに伝えています。

”鬼気”

”九刀流”

”阿修羅”

”抜剣”

”亡者戯”!!!

2年後になってパワーアップした”鬼気九刀流阿修羅”がカイドウに炸裂し、カイドウの胸に大きな傷をつけました。

しかしカイドウは雄叫びをあげたのみで倒れることはなく、ゾロは前の宣言通り力尽きてその場に倒れ込みます。

ゾロに覇王色の素質!!??

ゾロとしてはカイドウを切り倒す気満々だったので非常にがっかりしていますが、カイドウは自分に切り傷をつけたゾロに対してまさかの”覇王色”の素質を感じています。

くそ………!!

あのガキ…

…まさかお前も…

”覇王色”を……!!?

しかし自覚がなく意識も限界なゾロは何のことだかわからず、変わらずその場に倒れています。

危険を感じたカイドウはゾロとローも消すために、”雷鳴八卦”を2人に向かって発動、2人は避ける間もなく食らってしまいます。

今回の”雷鳴八卦”は以前のものと違い、金棒で直接殴るのではなく金棒から雷のようなものを飛ばして攻撃していました。

ルフィが新しい”覇王色”を発見する

ゾロ、ローが倒れてカイドウが独り言を言っている最中、背後では再びルフィが立ち上がります。

「窮地にこそ力は開花する」というヒョウ爺の言葉を思い出しながらルフィは、カイドウの金棒を食らってあることに気がついていました。

お前の金棒くらって

わかった……!!

「覇王色」も……

まとえるんだろ……!?

なんと、武装色の覇気を纏う方法を覚えたばかりなのに、今度は覇王色の覇気を纏えることに気がついたようです。

そして殴りかかってくるカイドウの金棒を触れることなく、蹴りの動作と衝撃のようなもので弾き飛ばします。

そして今度はそれを拳に纏い、カイドウの腹、顎に向かって次々と攻撃を繰り出して行きます。

いずれもカイドウへのダメージは大で、後ろに殴り飛ばされています。

その様子を見ていたローも、ルフィがカイドウに触れていないことを確認していました。

そしてルフィはローとゾロに助けてもらった礼と、下の階へ避難するように伝えます。

後はおれが…

何があってもこいつに勝つから……!!

それだけみんなに

伝えてくれ!!!

 

1010話の内容はここまで!

ワンピースネタバレ1010話の伏線ポイントと考察

今回の考察ポイントは、このようになっています。

  • プロメテウスはビッグ・マムに何を伝えたのか?
  • ゾロの覇王色は覚醒したのか?
  • まとった覇王色の特徴は?武装色とはどう違うのか

それでは見ていきましょう!

プロメテウスはビッグ・マムに何を伝えたのか?

まずはプロメテウスが何かを企んでいます。

まさかプロメテウスが何か意味のある発言や行動をするとは思っていなかったので、これはちょっと意外でしたね。

実際に何を言ったのか考えてみると、恐らく「ゼウスを新しく作って欲しい」といったような内容だと思います。

直前のビッグ・マムとの会話では2人でゼウスの悪口を言っており、実際ゼウスにはしばらくナミに支配されてしまっていたという前科があります。

そして今回の失態ですから、2人が新しいゼウスを作ろうと思っても不思議ではありません。

ソウルの量こそ多いのでしょうが、結局は雲にビッグ・マムのソウルを与えたものですからね。

直後にキッド、キラーが見ていた雲は、きっと新しくゼウスが生まれる瞬間を表していたのでしょう。

これが何を表すのかというと、旧ゼウスがいよいよ本格的にナミのものになるのではないか?ということです。

新しいゼウスができたからといって旧ゼウスが消滅することはないと思いますから、むしろ居場所のなくなってしまった旧ゼウスは喜んでナミについてくるのではないでしょうか。

そうなると、以前にナミが口にしていた「もっと強い雷」という伏線が見事に回収されます。

うまく事態が進んでいけば、こうなる可能性は高いと思います。

ゾロの覇王色は覚醒したのか?

カイドウが何とゾロの覇王色について言及していましたね。

これまでもゾロには「覇王色か…?」と思われるような描写が何回かありましたので若干は噂になっていましたが、まさか四皇の口からこんなに直接的に告げられる展開を誰が予想していたでしょうか。

当のゾロには自覚がないようですが、これには痺れましたね。

ところで、一体カイドウは何を持ってゾロに覇王色を感じたのでしょうか?

描写を見るにカイドウに傷をつけたことがきっかけになっているような気がしますが、となるとカイドウに傷をつけるのは武装色ではなく、覇王色のみ可能ということになるのでしょうか?

しかしだとすれば前にルフィが「業火拳銃」でカイドウにダメージを与えた理由がなくなってしまいますし…

この辺りはもう少し明かされないと何とも言えません。

そしてもしかしたら、”黒刀”に成るための条件がこの辺りに関わっていそうな気がします。

これについてはまた別記事でまとめてみようと思います。

まとった覇王色の特徴は?武装色とはどう違うのか

先程のゾロの覚醒が今回のタイトルのテーマかと思ったら、まさかの直後にとんでもない新事実が明かされましたね。

「覇王色も纏うことができる」

触れずに攻撃を与えている様子を見るに、ロジャーと白ひげが衝突した時におでんが「触れてねェ」と驚いていたのも覇王色をまとった攻撃同士の衝突だったのでしょう。

何となくそんな気はしていたものの、いざはっきりと明かされるとやはり痺れます。

個人的には「覇王色を持っているものが使う武装色」くらいの認識でしたが、まさか覇王色そのものを纏わせているとは思いませんでした。

しかしそうなると、ヒョウ爺に教えてもらった”纏わせる武装色”はもう終わりでしょうか?

弱くはなかったですが、覇王色を纏えてしまった今、武装色をまとって攻撃する必要があまり感じられません…。

まあこの辺りは覇気の消耗であったり、もう少し細かい条件が関わってきそうですね。

そもそも覇王色は鍛えることができないので、持っている覇王色の強さに応じてまとった覇王色の威力も上がると言ったところですかね?

まだいまいちよくわかりませんが、とにかくまたルフィが一つ圧倒的なレベルアップを果たしたことは間違いありません。

また覇王色を纏うためには、覇王色が覚醒しているだけではダメそうな気がしています。

覇王色の持ち主は割とたくさんいるのに、ルフィが「覇王色の覇気は纏えるのか」と聞いたら「一握りの強者だけ」とカイドウは答えていました。

覇王色が覚醒していて、かつ何らかの条件を満たした者だけが覇王色をまとった攻撃をすることができそうです。

これについてもまた別記事で改めてまとめてみようと思います!

 

今回の内容はここまで!

次回は休載になりますが新たな謎が出てきましたので、頭を整理する時間にしましょう!

次回もお楽しみに!


よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる