【ワンピース考察1002話確定ネタバレ】ついにゾロがカイドウを攻撃!ゾロの攻撃にはおでんの気配が…!?

2月1日発売の週刊少年ジャンプ2021年9号にて、ワンピース第1002話「四皇VS新世代」が公開されました。

タイトルから興奮してしまう内容ですね…!

 

さて、前回1001話ではカイドウが龍の姿になり、ルーキー達も戦闘態勢に入ったところでしたので、今回はその戦いがいよいよ始まるところからと言うことになります。

 

今回は一度も場面が移ることなく進んでいきますので、迫力満点ですよ!

まずはあらすじから見ていきましょう!

>>>前回のワンピースのネタバレ考察【1001話】

目次

ワンピースネタバレ1002話「四皇VS新世代」のあらすじ

ワンピース1001話の最後の場面では、ルーキー達が戦闘態勢に入りカイドウと対峙し、「勝った奴が大きく近づく!!!「海賊王」にな!!!」と言うセリフで終わりました。

ワンピース1002話はその続きのやり取りから始まります。

ルーキー達の技を受けるカイドウ

まずはカイドウの牽制攻撃から始まりますが、ルーキー達は物ともせず受け流し、反撃を仕掛けます。

カイドウはそれを避ける様子もなく、全てを受けています。

”ゴムゴムの””猿王””回転弾”!!!

”破壊””弦”

力技で行くルフィ、キッドに対し、ローは前回も言っていた”内部への攻撃”を仕掛けていきます。

龍の内臓図は見た事ねェが

この辺だろ心臓は

”ガンマナイフ”!!!

流石にカイドウにも多少ダメージは入っているようで、ルーキー達のことを認めています。

キラーも攻撃を仕掛ける

船長達だけでなく、キラー、ゾロの戦闘員組も攻撃を仕掛けます。

実はキラーの技は初公開となります。

内部へ斬り込めばいいんだな!!

”鎌阿””音撃”!!!

音撃による刃がカイドウの体を貫いており、カイドウにも効いているようです。

しかしそんなキラーに対し、ビッグ・マムの攻撃が炸裂します。

”威鼓”!!!

ゼウスによる激しい落雷に打たれたキラーはカイドウの体から落ちてしまいます。

ついにゾロの攻撃が炸裂

そしてついにゾロがカイドウへ攻撃を仕掛けるため、ローの能力で空へと飛び立ちます。

カイドウに狙われているルフィの前へと登場し、まずは船長を守ります。

”熱息”!!!

 

”焔裂き”!!!

そしてすかさず連続攻撃にでます。

”一刀流””飛龍”

この時、カイドウはゾロからただならぬ気配を感じ取っていました。

そしてビッグ・マムからも、その攻撃は避けるようにとの忠告がされます。

”火焔”!!!

ドクロドームの巨大ドクロの片角が真っ二つになり、カイドウはゾロの攻撃に驚いています。

なぜあいつの刀に!!

”おでん”の気配がのってる!!?

しかしこの一撃に全力を出したゾロは、キラー同様にビッグ・マムの攻撃を食らってしまいました。

本領発揮のビッグ・マム

そしてビッグ・マムはそれだけでは止まらず、ルーキー達に対してどんどん攻撃を仕掛けてきます。

マ〜〜〜ママママママ!!

ハハハハ!!!

逃げ場なんかあるかァ!!!

”天満”!!!

”大自在天神”!!!

まるで天候を操れるかのように、自由自在に落雷を操ってルーキー達は大ダメージをくらいます。

ルフィ、ロー、キッド全員に命中しました。

倒れないルフィ

しかし、ルフィだけは倒れていません。

麦わらァ!!

てめェなぜ雷が効かねェ!!?

 

ゴムだから!!

そうでした。

ルフィはゴムですので、どんなに強力でも雷は一切効きません。

それならとばかりに、カイドウがルフィに攻撃します。

”熱息”!!!

 

炎も効かねェのか!?

なぜだ!!?

 

根性ォ!!!

”ゴムゴムの”ォ!!!

”猿王””銃乱打”!!!!

今回はここまで!

 

ワンピースネタバレ1002話の伏線ポイントと考察

今回の考察ポイントは、このようになっています。

  • ルーキー達の攻撃はカイドウに効いているのか?
  • ビッグ・マムの雷祭りはエネル登場の伏線?
  • カイドウ戦の鍵は”炎”?

それでは見ていきましょう!

ルーキー達の攻撃はカイドウに効いているのか?

個人的にやはり気になるのはこれだと思います!

カイドウってリアクション大きめだから効いてそうだけど、果たして今のルーキー達の攻撃ってカイドウに効いているのでしょうか?

キャラクターごとにそれぞれ考えてみましょう!

ルフィ

新たな覇気を身につけたルフィの攻撃は、カイドウにも有効でした。

”ゴムゴムの業火拳銃”でカイドウを驚かせたのは今思い出しても興奮しますね!

しかし、ここ最近のルフィの攻撃を見ていると、元々使っていた技のように思います。

”猿王回転銃”、”猿王銃乱打”など、今までありそうでなかった技もありますが、新たな覇気を使っているかどうかがよくわかりません。

もしこれら全ての技に新たな覇気が使われているのだとすれば、もちろんカイドウにも有効打となっているでしょう。

しかし、体力の関係などでまだ全ての攻撃に新たな覇気を纏えていない場合には、ここ最近のルフィの攻撃はカイドウにあまり効いていないのかもしれません。

キッド

初めに言ってしまいますが、個人的にキッドの攻撃はほとんどカイドウに効いていないと思っています。

理由としては、キッドは新たな覇気を使えないことと、攻撃が単純なパワー系の攻撃だからです。

流し込む覇気が使えない状態で、単調なパワー攻撃がカイドウに通じるとは思えません。

実際、キッドはカイドウに一度敗れていますからね。

もちろん、そこから修行をした可能性はありますが、もし前の段階から変化していなかった場合、キッドの攻撃というのはカイドウに対する有効打にはなりえない可能性が高いと思います。

あるとすれば、キッドの攻撃は破壊力に特化していそうなイメージですので、覇気の効果ではなくより強大な攻撃力により、カイドウにダメージを与えることくらいでしょうか。

ロー

ローは自分でも言っていましたが、体内への攻撃が可能なため、カイドウに対しても有効な攻撃を繰り出すことができると考えています。

まあとは言え、ドフラミンゴに大ダメージを与えた”ガンマナイフ”がカイドウには「ちょっと効いてるかな?」くらいの感じでしたので、基本ローはサポート役に徹するのではないかと思います。

やはり人間を瞬間移動させることができるのは、ローの特権ですからね!

キラー

今回、技が初公開されたキラー。

これを見るまでは正直「キラーは戦力にならないのでは?」と思っていたのですが、どうやらいい意味で期待を裏切られたようです。

今回繰り出された「鎌阿音撃」は恐らくですが、鎌を超高速で回転させることにより音波のようなもので攻撃するのではないかと思います。

イメージとしては、空気中の水分を使って攻撃する「魚人空手」に近いでしょうか。

これにより体内への攻撃が可能になるということで、カイドウへも比較的有効な攻撃となりえそうです。

やはりキラーは頭がいいですから、こういった有効な攻撃を考えつくのはキラーの強さの一つですね!

ゾロ

今回、最も印象に残ったのはやはりゾロではないでしょうか。

攻撃こそ避けられてしまったものの、逆に言うと今まで全ての攻撃を受けていたカイドウに初めて「避ける」という行動をさせたのが、その威力の証明ではないでしょうか。

カイドウだけでなくビッグ・マムまで「避けな」と言うほどの攻撃ですから、正直今回のルーキー達の攻撃の中では頭ひとつ抜けていたんだと思います。

しかもその攻撃が、リューマに勝った「飛竜火焔」なのもポイントですね!

リューマには「龍斬り伝説」がありますから、それがこの数話の間に実現される可能性は、非常に高そうです!

ビッグ・マムの雷祭りはエネル登場の伏線?

今回、ビッグ・マムが必要以上に雷を使っている印象がありました。

そもそもビッグ・マムって、元々異常な肉体の強さがある上に、雷や炎まで操れるとかいうチート級の能力なんですよね。(ちょっとカイドウと被ってますが。笑)

やはり雷といえばみんな大好き「エネル」で、ワノ国編での登場が昔から囁かれていました、

これはやはり、エネルが登場する伏線になっているのでしょうか?

もしここにエネルが登場した場合、どちらかと言うとルフィサイドに着く可能性が高そうですので、ビッグ・マムとの「雷対決」になったら面白いですね!

カイドウ戦の鍵は”炎”?

そして以前から考察していますが、やはりカイドウ戦の鍵を握るのは「炎(焔)」だと思います!

特に今回の話では、炎が登場する回数が多かったのではないでしょうか?

  • 熱息
  • 焔裂き
  • 飛竜火焔

セリフ

  • 炎も効かねェのか!?

ゾロが炎を斬ることができるようになったことで、カイドウ戦のキーマンはゾロだと予想していましたが、今回ゾロの技でも「火焔」がでてきました。

しかもそれは、かつてワノ国の伝説の侍”リューマ”を倒した技です。

この「炎(焔)」のつながりは偶然ではなく、意図的なものだと考えた方が良さそうですね!

 

 

今回の内容はここまで!

次回も楽しみに待ちましょう!


よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる