【ワンピース考察】マルコはワノ国でルフィの仲間になるのか?今後の展開を考察

[/box06]

目次

マルコは仲間にはならないと予想!

結論からになりますが、マルコはルフィの仲間にはならないと予想します。
その理由は次のようなところです。

  • 実はルフィとの関わりがそこまで深くない
  • 麦わらの一味において役割がない
  • 今の人数で黒髭海賊団と対になっている

それでは見ていきましょう。
 

実はマルコはルフィとの関わりがそこまで深くない

2年前頂上戦争時にマルコがルフィを助けたのは、白髭の船長命令でありエースの弟だからでした。
もちろん嫌々ではなくマルコの意思でもありましたが、これまで仲間になってきた人物たちのように「ルフィの魅力に強く惹かれた」かと言われればそこまでではないのかと思います。
実は頂上戦争ではルフィとマルコはほとんど会話もしていませんし、2年後にルフィはマルコの名前すら覚えていませんでした。(パイナップルみたいなやつ、という認識。笑)
 
あとは982話でワノ国に上陸した時のセリフにも注目です。
おでんのことは好きだ
確かにマルコにとってみればおでんはかつての仲間ですもんね。
今回ルフィと一緒に戦うのも、かつての仲間おでんの因縁があるからで、今回の戦いが終わればまた離れるのではないかなと思います。
 
また今回のワノ国の戦いを通じてさらにルフィとの信頼が深まる可能性は高いですが、それでも今後は先輩海賊として手を貸してくれる程度になるのではないでしょうか。
後に考察しますが、マルコが現在抱えている問題も関係してくると思います。
 

マルコは麦わらの一味において役割がない

マルコの役割は船医です。
白髭海賊団においては一番隊の隊長をしていたため船医は別にいましたが、本来の役割は船医であると考えられます。
能力との相性もいいですしね。
となると、麦わらの一味においては当然チョッパーがいます。
 
かと言ってマルコほどの人物がただの戦闘員として一味に加入することも考えにくいので、チーム内のバランス的にもやはりマルコの加入はないのではないかな、と思います。
 

麦わらの一味は今の人数で黒髭海賊団と対になっている

麦わらの一味はよく黒髭海賊団と対にされます。
黒髭海賊団がラスボスかどうかはまた別の記事で考察するとして、対決するときはくるでしょう。
そうなったときに、ジンベエまでを入れた現在の10人でちょうど黒髭海賊団と同じ人数になります。
クザンの立ち位置も気になりますが恐らく黒髭側としてルフィたちと戦うことはないと思いますので一旦人数から外しています。
そうなると、ここでマルコの加入により人数バランスが崩れるのも少し違和感があります。
なによりマルコは一度黒髭に敗れていますので、その無念をルフィたちに託す形になるのではないかな、と思います。
同じ理由でマルコ以外の元白髭海賊団の一味加入もないと思います。
 

マルコがワノ国に遅れてきた理由は?

909話の時点ではすぐには動けないのでネコマムシに伝言を託したマルコですが、982話でその伝言の内容が明らかになりました。
『遅れるが必ず行くーマルコ』
マルコが遅れてきた理由はなんだったのでしょうか?

  • ウィーブル関係
  • それ以外の可能性
  • メモ用紙の行方は?

それでは見ていきましょう。

ウィーブル関係

最も可能性が高いのは多くの方も予想している通り、ウィーブル関係なのではないかと思います。
実際にネコマムシがマルコを誘いに行ったシーンでウィーブルの話題になっていたことがその理由ですね。
そして七武海の称号撤廃により安心したのでワノ国に来れたのではないか、ということです。
 
しかしこの説には疑問が残ります。
それはマルコが予定より早く来れたことを匂わせていない点です。
マルコとネコマムシは合流したときにこのような会話をしています。
ーしかしまさかおれと同時とは これじゃ”麦わらのルフィ”に伝言を頼んだ意味がねえよい!!
ゴロニャニャ!!ホンマよ!このメモは捨てるか!!
この会話から察するに、マルコは予定より早く来ることができた、というニュアンスではない気がします。
予定より早く来れたのであれば『おれと同時』ではなく『お前らと同時』になりますね。
ネコマムシはマルコと別れた後に恐らくイゾウのもとに向かっているため、そちらが思ったよりも時間がかかった、というところでしょう。
 
ということは、そもそもマルコの用事はウィーブル関連ではなかった、ということになりそうです。
 

それ以外の可能性

まだ具体的なところはわかりませんが、何かの準備をしていた可能性が高そうです。
今回のワノ国での決戦に向けて、ジョズやビスタらの元隊長たちに声をかけに行ったのかもしれません。
となるとネコマムシがイゾウに声をかけに行ったのが少し意外でしたが、イゾウだけは赤鞘繋がりということでいいのかもしれません。
特にマルコは空を飛べるので、世界に散っているであろう仲間たちに声をかけて回るにはうってつけです。
 

メモ用紙の行方は?

これは余談になりますが、マルコがネコマムシに渡したメモを海に捨てたのが少し気になります。
海流のせいで普通の船で接近できる場所は”正面”しかない
もしかしたら、ネコマムシが捨てたメモが鬼ヶ島正面に流れついてしまう、あるいはそれを狙っているという可能性もありそうです。
 
特にメモ用紙を捨てたときのネコマムシのセリフです。
よっしゃ急ぐぞ!!わしに名案があるがよ
これがメモ用紙のことを指しているかいないかは不明ですが、意図的にやっている伏線にも思えます。
 

まとめ

マルコに仲間になってほしい気持ちは山々ですが、正式の一味に加入することはないと予想します。
あまりに船員が豪華すぎてルフィの存在感が霞んでしまいそうになりますしね。笑
 
ただ今後も大きな力になってくれることは間違いなさそうです。
頂上戦争では物足りなかったマルコたち元白髭海賊団の活躍を、しっかりと目に焼き付けましょう!
>>ワンピースの最新話ネタバレ

あわせて読みたい
【ワンピース982話確定ネタバレ】「無礼者ミーツ無礼者」あらすじ感想考察! – ワンピースネタバレ考察【最...
あわせて読みたい
【ワンピース983話確定ネタバレ】「雷鳴」あらすじ感想考察! – ワンピースネタバレ考察【最新話】

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる