【ワンピース】ロードポーネグリフが示す4箇所はどこなのか、予想してみる!

  • 4つの地点=4つの海に存在している?
  • 鍵となるのは”東の海”
  • テキーラウルフの謎に迫る
目次

4つの地点=4つの海に存在している?

ワンピースの世界で”4つの地点”と聞いて、私は4つの海を思い浮かべました。 つまり”東の海””西の海””南の海””北の海”です。 それぞれの海に該当する地点があるのではないでしょうか。 ロジャーなど過去の冒険をみても、”偉大なる航路”から外れた場所を航海している様子は度々描かれています。 それに今のままだと”東の海”と”偉大なる航路”以外の海が全く描かれていませんので、そこまで時間をかけてではないにしても、少なからずルフィ達がそれぞれの海に行くことにはなるのではないかと考えています。

鍵となるのは”東の海”

そしてその中でも最も重要な鍵を握るのが、恐らく”東の海”です。 そもそも4つの海にそれぞれロードポーネグリフが示す地点があったとして、それらを結んだ交点、すなわちラフテルが”偉大なる航路”や”赤い土の大陸”になるとは限りません。 私はその交点が”東の海”にある、あるいは”東の海”に深く関係していると考えています。

①赤髪海賊団の謎の停泊

最も強く根拠づけてくれるのは、単行本一巻の”フーシャ村への赤髪海賊団の長期滞在”でしょう。 ワンピースの物語がここから始まっており、ルフィとシャンクスの出会いのきっかけとして描かれているので当時は気になりませんでしたが、よく考えればシャンクスほどの海賊がこんなに平和な村に長期滞在していること自体が不自然ですよね。 シャンクスがフーシャ村にやってきたのが13年前で、そこから一年間にも及び滞在していました。 またシャンクスが四皇になったのは今から6年前であることが、第957話”ULTIMATE”で明らかになっています。
ー次に黒ひげに続きまだ「四皇」と呼ばれて6年 4人の内歳は一番若く部下からの信頼も厚い
四皇になる前とはいえ、当時でも相当な実力者であったシャンクスが東の海の中でも外れにある小さな村に一年間も滞在していたのは、相当な訳ありのはずです。 特にシャンクス達は、何度も航海に出ていました。 航海に出て何をしていたのか明らかになっていませんが、ロードポーネグリフに記されている地点を探っていたのではないでしょうか? 特に赤髪海賊団の中にポーネグリフを読める人物がいるという情報はないので、もしあるとすれば当時ロジャー海賊団で見習いをしていたシャンクスの記憶を頼りに探していたのかもしれません。 であれば一年間にも及ぶ滞在にも納得が行きますね。

②ロジャー海賊団の回想でも描かれている

そしておでんの過去編でロジャー海賊団の冒険の様子の一部が描かれましたが、その中にも”東の海”らしき描写が描かれていました。 詳しくは後で触れますが、ログポースが示す最後の島”水先星島”にまで辿り着いたロジャー達がその後に”東の海”まで行っているんですから、十中八九ロードポーネグリフ関連でしょう。

③”夜明け”との関係

これは少しぶっ飛んだ予想かもしれませんが、ワンピースにおいて非常に重要な言葉である”夜明け”に、”東の海”が関係している気がします。 なんと言っても太陽は東から昇りますからね(南阪急では逆ですが)。 世界の夜明けは、”東の海”から広がっていくのかもしれませんね!

テキーラウルフの謎に迫る

そして”東の海”に残された現状最大とも言える謎が、テキーラウルフです。 テキーラウルフについてわかっていることを簡単にまとめると、次のような点です。
  • 700年前から作られている
  • 島と島を結ぶ橋
  • 作成を命じたのは天竜人
  • 東の海にある
気になるのは「700年前」というタイミングと、それを作るように命じたのが「天竜人」であるという点です。 700年前といえば、800年前に世界政府が誕生してから100年後の出来事です。 世界政府ができて間もない頃に天竜人(=世界政府のトップ)が作成を命じたということにはどんな意味があるのでしょうか?

①何かを隠そうとしている

普通に考えれば、世界政府が何かを隠そうとしているのではないでしょうか。 空白の100年の間に起きたと思われる戦いに勝利し、世界政府となったものの、100年が経った頃に政府にとって不都合なものを発見してしまった。 それを隠蔽するために、政府は奴隷を使って、”テキーラウルフ”を作成するように命じた。 話の筋としては通っている気がしますが、「隠そうとしているのに何かを作らせている」という状況がいまいちわかりません。 普通に考えれば、証拠隠滅のために壊すものな気がしますね・・・。

②ラフテルへ導こうとしている

今度は逆に思い切って、ラフテルへ導こうとしている説を考えてみます。 こちらの記事で、私は「ジョイボーイ=イム様」説を検証しました。 >>>【ワンピース】ジョイボーイの正体は覚醒した〇〇の実の能力者!? もし、テキーラウルフを作るように命じたのが天竜人のトップであるイム様だったとすれば、もしかしたらテキーラウルフはラフテルへ導くためのものであるのかもしれません。 しかしだからと言って、テキーラウルフが直接ラフテルへと行ける橋であるとは考えにくいです。 もしかしたらテキーラウルフは、ロードポーネグリフが示す4つの地点を結ぼうとしているのではないでしょうか? だからこそ、ワンピースを目指すロジャーの冒険にもわざわざテキーラウルフを描いた。 現状橋の大きさがわからないのでなんともいえませんが、700年間かけて造ってもまだまだ完成しない規模を考えると、そのくらいのことがあってもいいような気がします。   いかがでしたでしょうか? 今回は少しマニアックな「ロードポーネグリフが示す4つの地点」について考察してみました。 考察というかほとんど妄想になりますが、皆様の考えもぜひ教えていただければ嬉しいです!]]>

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする