【ワンピース】ゴムゴムの実を奪ったシャンクスと奪われたフーズ・フーについて考える

皆さんこんにちは!

今回は、1019話現在で恐らく最もワンピースファンの間を賑わせている「ゴムゴムの実」について考察してみようと思います。

これまで当たり前のように主人公のルフィが口にしていた「ゴムゴムの実」ですが、なんとその入手経路についてこのタイミングで新たな情報が明らかになりましたね。

その真相はなんと、当時CP9の一員であったフーズ・フーが「ゴムゴムの実」を護送している間に、シャンクスによって奪われたという衝撃的なものでした。

シャンクスが奪った後はご存知の通り、ルフィがデザートと間違えて食べてしまっています。

このことについて、改めて色々考察をしてみようと思います!

目次

政府はなぜゴムゴムの実を護送していたのか?

まずそもそもの話として、政府は一体なぜ「ゴムゴムの実」を護送していたのでしょうか?

”護送”と言うからにはどこかに届ける必要があったと言うわけで、それを失敗したがためにフーズ・フーは投獄までされてしまっています。

一体それがどこの誰なのかを考えてみましょう。

①天竜人

ベタなところとしてはやはり天竜人でしょう。

しかし個人的には天竜人がそこまで深い考えがあってゴムゴムの実を欲しがるとも思えないので、もしかすると天竜人がただの好奇心で欲しがっただけなのではないでしょうか。

ゴムゴムの実を指定した理由は不明ですが、例えば天竜人での昔話に出てくる(大昔にゴムゴムの実の能力者と戦い勝利した事実があり、それを元にした昔話が伝わっている)などだったら面白いなと思います。

しかしそのミッションを成し遂げることができなかったフーズ・フーは、天竜人の機嫌を損ねてしまったがために投獄されてしまったと考えています。

「ゴムゴムの実自体には実はそこまで重要な役割はない」とする説ですが、意外とその辺りがリアルであり得そうな気もしています!

②五老星

続いては政府からの命令と言う点で、五老星が命じた可能性です。

もし五老星が政府代表の意見としてゴムゴムの実の護送を命じていた場合、非常に重要な意味合いを持っていそうです。

1.政府の機関で保管し、他の人間の手に渡らないよう監視下におこうとしていた

一つ目としては、政府が何らかの目的でゴムゴムの実が誰かの手に渡らないように、政府の機関のどこかに封印しようとしていた可能性です。

どこに封印しようとしていたのかは不明ですが、五老星が絡んでいるとすればやはり”聖地マリージョア”でしょうか。

そしてなぜ封印しようとしていたのかというと、政府が使おうとしていたと言うよりは、誰かに使われないようにしようとしていたから、と言う気がします。

その理由は例えば、大昔にゴムゴムの実を使って現世界政府にとって非常に都合の悪いことをした人物がいたから、なのかもしれません。

だとするとその人物は誰なのか、もしかしたらジョイボーイなのかなど、さらに色々な部分とつながってきそうですね!

2.特定の人物に食べさせようとしていた

続いては特定の人物に食べさせようとしてた可能性です。

五老星がわざわざCP9に命じるくらいですから、もし誰かに食べさせようとしていたとしたらそれはイム様である可能性が高そうです。

もしイム様だとした場合、ゴムゴムの実を食べさせると一体どうなるのかはいまいちわかりません。

しかしイム様がゴムゴムの実を食べることに大きな意味がある以上、五老星や政府は今後も引き続きルフィを狙ってくるでしょう。

もしかしたら、ティーチ達が行っている”能力者狩り”のノウハウも、政府は研究しているのかもしれませんね!

③イム様

最後はイム様が直々にお願いした場合です。

とはいえイム様の存在は恐らく五老星しか知らないと思われるので、実際には五老星を経由しているのかもしれません。

理由は恐らく②と同じ感じだと思いますが、イム様の命令である、あるいはイム様に食べさせるために護送していた可能性はありそうです。

いまだに情報がほとんどないイム様ですから、そもそもそのようなものを自分から欲しがるような人物なのかすら不明ですが、可能性としてはなくはないでしょう。

そろそろイム様の言葉を何かしら聞いてみたいですよね。

シャンクスはなぜゴムゴムの実を奪ったのか?

政府がゴムゴムの実を護送していた理由の次は、シャンクスがなぜゴムゴムの実を奪ったのかを考えてみましょう。

むしろこっちの方が気になりませんか・・・?

①そもそもシャンクスはどうやってゴムゴムの実護送の情報を知ったのか

なぜ奪ったのかを考える前に、そもそもどうやってシャンクスはゴムゴムの実護送の情報を知ったのでしょうか?

CP9の船で護送していたと言うことは政府としても機密情報だったはずなので、本来であれば関係者以外には知られてはいけないはずです。

そんな情報を、あろうことか海賊であるシャンクスに知られてしまっている時点で政府の落ち度だとは思います。

しかし過去にオペオペの実の取引情報をドフラミンゴが握っていたように、しっかりした情報網さえ持っていれば海賊であっても政府の機密情報を握ることは可能なようです。

当時はまだ四皇でなかったシャンクス率いる赤髪海賊団ですが、相当な実力と情報網を持っていたのでしょう。

やはり気になるのは、五老星とシャンクスらしき人物が密会していたことですね。

もしシャンクスが当時から五老星とコネクションがあったとしたら、この程度の機密情報を握るのは容易いでしょう。

しかしもしゴムゴムの実の護送を依頼していたのが五老星だった場合、シャンクスがとった行動は五老星の邪魔をすることになってしまいますから、そのあたりの整合性がまだ取れていません。

もしかしたらシャンクスと五老星が手を組んでフーズ・フーの失脚を狙っていた、なんていう展開があるかも・・・?

だとしたら面白そうですね(可能性はかなり低そうですが…)

②シャンクスはゴムゴムの実を使って何をしようとしていた?

前置きが長くなってしまいましたが、続いてシャンクスがゴムゴムの実を使って何をしようとしていたのかを考えてみましょう。

①自分で食べようと思っていた

まず考えられるのは、シャンクスが自分で食べようと思っていた可能性です。

シャンクス自身がゴムゴムの能力者になることで、何かをしようとしていたと考えられますね。

ただ個人的にはこの可能性は低いと思っていて、シャンクスが食べるつもりで奪ったのであれば、さっさと食べればよかったと思っています。

ルフィが間違えて食べた時、ゴムゴムの実は宝箱のようなものに入れられていましたから、フーズ・ズーから奪った時にあの状態だった可能性もありますが、少なくとも一定期間はあの状態で保管されていた可能性が高そうです。

であれば、フーシャ村であんな宴をする前にさっさとシャンクスが食べればよかったと思ってしまいます。

②クルーの誰かに食べさせようと思っていた

続いてはシャンクス自身ではなく、赤髪海賊団の誰かに食べさせようと思っていた可能性です。

先程同様、「さっさと食べさせればよかったのでは?」と言う点では可能性は低そうですが、食べさせるタイミングを伺っていた(例えば宴会の景品にしようとしていた)などの事情がある可能性もありますので、シャンクス自身が食べようとしていたよりは可能性が高そうです。

とはいえ、では誰に食べさせようとしていたのかと考えると、その後赤髪海賊団の中で何かそのような描写はありませんから、やはり可能性としては少し低いように思います。

③クルーではない誰かに食べさせようと思っていた

続いては、赤髪海賊団のクルーではない誰かに食べさせようと思っていた可能性です。

個人的には、誰かに食べさせようとしていたのであればこの可能性が一番高いと思っています。

では誰に食べさせようと思っていたのか、となるとそこは全くわからないのですが、少なくともここ数年でシャンクスがコンタクトをとった人物の中にいそうな気がします。

となると、白ひげ海賊団の誰か、あるいはミホークあたりが該当しそうです。

ミホークに食べさせることはないでしょうから、となると白ひげ海賊団の中の誰か、恐らくエースなのではないかと思うのですが・・・

真相はいかがでしょうか。

④実の状態でどこかに持っていこうと思っていた

最後は食べさせるのではなく、実の状態でどこかに持っていこうとしていた可能性です。

個人的にはこの可能性が一番高いと思っていて、やはりゴムゴムの実は”実”として非常に重要なものである可能性があると思うのです。

じゃあ何なのかと言われるとわからないのですが、例えば政府がゴムゴムの実をどこかに封印しようとしていた場合、シャンクス達がそれを奪うことでゴムゴムの実の封印を防いだと言うことができます。

結果としてルフィがそれを口にしましたが、そのまま保管していたとしても、政府に封印されてしまうよりは世界の誰かの口に入る可能性が高くなるでしょう。

つまりシャンクス達は、政府によって封印されそうになっていたゴムゴムの実を奪うことで、それを口にするにふさわしい誰かが現れるのを待っていたと考えることはできないでしょうか?

この「待っていた」の部分って何かと重なると思いませんか?

そう、ジョイボーイです。

もしかしたらシャンクス達は、ジョイボーイが現れたときにゴムゴムの実が必要になることを知っていたために、政府からわざわざ奪って自分たちで渡せるように準備をしていたのかもしれませんね!

結果的にゴムゴムの実を食べたルフィが果たしてジョイボーイだったのかはまだこれからのお楽しみです!!

ゴムゴムの実は、どこからどこへ護送されていたのか?

では最後に、ゴムゴムの実は一体どこからどこへ護送されていたのかを予想してみましょう。

「どこへ」の部分はこの記事の初めの項で書きましたから、ここでは「どこから」の部分を考えてみたいと思います。

①フーズ・フーが所有するまでどのような状態だったのか

まず気になるのは、CP9が護送することになったということは、政府がゴムゴムの実の所在地の情報を手に入れていたということになります。

ではどのようにしてその情報を手に入れたのかと考えると、世界政府加盟国のどこかの国に流れ込んできたか、あるいは政府にタレコミが入り取引が行われた可能性がありそうです。

いずれにしても重要なのは、一体どこの国なのか、一体誰がタレコミを入れたのか、という部分ですよね。

その鍵を握るのは、やはりシャンクス達が来ていた場所に関係がある気がします。

②考えられるのは東の海のどこか

フーズ・フーからゴムゴムの実を奪ったシャンクス達がいたのは、東の海のフーシャ村。

シャンクス達ほどの海賊がなぜ東の海にいたのか頻繁に議論がされていますが、もしかしたらシャンクス達もこの東の海のどこかにゴムゴムの実があるという情報を聞きつけてやってきたのではないでしょうか。

しかし結果としては政府に先を越される形となったため、仕方なく護送中の船を襲って手に入れたといったところでしょうか。

特に主要な人物がいたようには思いませんから、あるとすれば東の海のどこかの国が関係している可能性が高そうです。

現時点で東の海の国で重要そうなのは、「ゴア王国」「ローグタウン」「テキーラウルフ」あたりでしょうか。

いずれも再登場しそうな雰囲気がプンプンしますが、個人的にはこの中であればやはりテキーラウルフが怪しい気がしています。

テキーラウルフは政府の闇の部分に通じていそうな雰囲気がします。

だからこそ、ロビンが飛ばされたのかも・・・?

いかがでしたでしょうか?

今回は、今話題になっている「フーズ・フーとシャンクス、ゴムゴムの実」について考察してみました。

結果としては、ゴムゴムの実がテキーラウルフにあるという噂を聞きつけた政府とシャンクス達が争奪戦を繰り広げたが先に政府が手に入れ、マリージョアへ護送中をシャンクスが襲ったのではないか、というものでした。

皆様はどのように考えますか?

ぜひコメント欄で教えてくださいね!


よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる