【ワンピース考察】ヤマトの正体は?ルフィの10人目の仲間?エースとの関係・能力も

  • ヤマトは11人目の仲間になるのか?
  • ヤマトはなぜエースにそこまで興味を持ったのか?
  • ヤマトの能力は幻獣種?
目次

ヤマトは11人目の仲間になるのか?

まず気になるのが、「ヤマトって麦わらの一味に入るの?」と言うところではないでしょうか? 私もとても気になっています。 この点について、予想してみましょう。

ヤマトは仲間になる

まずは今の物語の流れからすると、ワノ国編が終わった後もヤマトがルフィ達と行動をともにする可能性は高いと言えるでしょう。 戦力としても申し分ないですし、ルフィにも認められています。 ヤマト自身も麦わらの一味の情報を持っており、フランキーを見ただけで認識していました。 これらのことから、何かよっぽどの理由がなければ、ワノ国を出向する際にヤマトはルフィ達についていく可能性が非常に高いと考えられます。

ヤマトは仲間にならない

それでは、逆にルフィ達の仲間にならない可能性を考えてみましょう。 ヤマトが麦わらの一味に入らない理由として最も可能性がありそうなのが、ヤマトがおでんの手記を読んでしまっていると言う点です。 おでんの手記を読んでいる=ラフテルへの行き方も恐らく知っており、それはルフィが最も嫌っている行動の一つでもあります。 ルフィ達が出向する際に「僕がラフテルへの行き方を教えるよ」と言ったようんなやりとりをルフィと交わしたことが原因で、結局は一緒に出向しなくなった、と言う展開は考えられそうですね。

ヤマトはなぜエースにそこまで興味を持ったのか?

ヤマトが3〜4年前にエースと遭遇していたことは明らかになりましたが、果たしてヤマトはなぜエースにそこまで興味を持ったのでしょうか? 当時のエースは確かに強かったですが、白ひげ海賊団にもまだ所属しておらず、正直上を探そうと思えばいくらでもいるような状況だったと思います。 もちろん、鎖国をされているワノ国に入国してきて、なおかつ鬼ヶ島までカイドウを倒しにくるような人物がそう何人もいるとは考えづらいです。 しかしそれにしても、お玉の件も然り、ワノ国とエースの関わりは我々の想像以上に非常に深いように思えてなりません。 それでは、エースがワノ国においてここまで重要視されている理由とは、一体なんなのでしょうか?

ロジャー関係である

考えられるのはやはり、エースの血縁が関係している可能性です。 とはいえヤマトは当時、エースがロジャーの息子だと言うことは知りませんでしたから、エースの血がそのような運命にある、ということになります。 その昔ロジャーも深く関わったこのワノ国に対し、息子であるエースも自然と何か重要な役割を持ってしまっていたのかもしれません。

炎関係である

もう一つ考えられるのは、エースの能力である「炎」がワノ国で重要な意味を持つことの伏線なのではないか、という可能性です。 その可能性が一気に高まったのは、第997話”焔”です。 このエピソードで明かされたのは、カイドウは空を飛ぶときに「焔雲」という雲を発生させることで飛んでおり、それによって島を飛ばすことも可能である、ということでした。 ”焔”とはつまり”炎”のことです。 当時は「焔裂き」という技を持つ錦えもんが活躍するのではないか?と注目されましたが、そもそもこの”炎”事態がワノ国において重要な意味を持つ可能性は十分にあります。 と考えると、エースからメラメラの実を受け継いだサボが、ワノ国編のどこかで登場する可能性が出てきます。 物語の展開的にもそのほうが盛り上がりますし何より超強力助っ人ですから、サボの登場を期待したいところですね!!

ヤマトの能力は幻獣種?

最後に、ヤマトの能力を少しだけ予想してみましょう。 ササキとの戦闘の際に一瞬だけ見せた「グルルル…」という唸り声から、獣の動物系であることはほぼ間違いないと思われます。

白虎

私が最も可能性が高いと考えているのは、白虎です。 白虎が最も有力だと考えている理由は、次のような点です。
  1. 身体的特徴である、白い髪の毛
  2. 恐らく幻獣種である点
ウオウオの実の恐らく幻獣種であるカイドウの息子であるヤマトですから、通常んお動物系である可能性は低く、恐らく幻獣種か古代種であると考えられます。 さらに、ヤマトは実は髪の毛が綺麗な白色をしていますので、白虎であればその身体的特徴とも一致します。 これらのことから、ヤマトの能力は「ネコネコの実幻獣種 モデル白虎」である可能性が最も高いと考えています。

ライオン

次に考えられるのは、ライオンの能力です。 理由は、百獣海賊団なのにまだライオンの能力者が出てきていないからです。 ライオンと言えば「百獣の王」ですからね。 今更モブキャラがライオンの能力者として出てきたら、なんだか少しがっかりしてしまいますよね。 であれば、ヤマトがライオンの能力者であれば、これまで百獣の王の能力者が出てこなかったのも頷けます。 とは言え、今更ヤマトが「ライオンの能力者」として登場したところで、恐竜などの古代種パラダイスであった飛六胞をみた後では見劣りしてしまうのは否めません。 そのため、ヤマトの能力がライオンである可能性は極めて低いと考えています。

シロクマ

最後にシロクマです。 理由はヤマトの白い髪の毛の特徴を持つ獣で最も強そうなのが、シロクマだからです。 あとは、一瞬変身を見せかけたシーンのヤマトの牙は、ライオンや虎というよりは、熊に近いような印象を少し受けました。 しかしライオンと同じく、今更ヤマトの能力がシロクマだったとしても、明らかに見劣りしてしまうのは間違いないでしょう。 そのため、ヤマトがシロクマの能力者である可能性は極めて低いと考えられます。   いかがでしたでしょうか。 ヤマトは明るい性格で今後もっと人気が出てきそうなキャラですが、正直まだまだ謎が多いです。 これから麦わらの一味に加わるのかどうかによって、もっと一気にスポットが当たるかもしれませんね!   皆様のご意見もぜひお聞かせください!]]>

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする