【ワンピース考察】リヴァースマウンテンとマリージョアの関係を考える!

  • リヴァースマウンテンと世界の位置関係を今一度おさらい
  • リヴァースマウンテンはなぜ海流が逆流しているの?
  • 赤い大陸は謎が多い!!
目次

リヴァースマウンテンと世界の位置関係を今一度おさらい

ワンピースの世界は地形というか、位置関係がわかりづらいので今一度おさらいしておきましょう。 ワンピースの世界では、赤い大陸が世界をぐるっと一周走っています。 これにより、世界は東・南の海と北・西の海に二分されています。   そして赤い大陸に垂直に交わる形で、偉大なる航路が世界をぐるっと一周しています。 これにより、東・西・南・北の海それぞれに分断されているわけです。   ということは、赤い大陸と偉大なる航路が交わるポイントは世界にできますね。 そのうちの一つが「リヴァースマウンテン」、もう一つが「聖地マリージョア」というわけです。   偉大なる航路の冒険はリヴァースマウンテンから始まり、聖地マリージョアの下にある魚人島を通過して、再びリヴァースマウンテンに戻ってくることで、世界一周が完了します。

リヴァースマウンテンはなぜ海流が逆流しているの?

リヴァースマウンテンは偉大なる航路の入り口です。 東西南北どの海からでも海流が流れ込んでおり、頂上でぶつかり合った海流は偉大なる航路へと向けて流れ出ています。   ルフィたちがここを通過するとき、『なぜ海流が山を登っているのか?』という話が少し出ましたが、結局その原理はよくわからないままでした。 ですので、今回はその理由をちょっと考えてみます。
  • 偉大なる航路の不可解な自然現象の一つである
  • 裏側に位置する「マリージョア」に関係している

偉大なる航路の不可解な自然現象の一つである

まず考えられるのは、海流の逆流は自然現象である可能性です。 ご存知の通り偉大なる航路では、科学では説明のつかない不可解な自然現象が頻発しています。 その入り口となるリヴァースマウンテンであれば、そんな不可解なことが起こっていても不思議ではありませんね。

裏側に位置する「マリージョア」に関係している

もし人工的な物だとするならば、聖地マリージョアの裏側に位置していることが非常に気になります。 マリージョアのさらに1万m海底には魚人島もあるので、こことの距離は意外と近いのではないでしょうか? また陽樹イブが魚人島まで影響を及ぼしていることから、もしかするとそのまま反対側のリヴァースマウンテンまで何かしらの影響を及ぼしている可能性もありそうです!

赤い大陸は謎が多い!!

ここまでの話で気がつきましたでしょうか?   偉大なる航路は海賊たちが一周するのに対し、同じく世界を一周走っている赤い大陸は、マリージョアとリヴァースマウンテンの2箇所しか明らかになっていないのです。 つまり、赤い大陸の99%くらいは何があるのか明かされていない状態です。   大陸なので、もしかしたら国があって人が住んでいるかもしれないし、特殊な植物が生息しているかもしれないし、あるいは歴史に関わる重大な何かがあるかもしれません。 いずれにしても、赤い大陸そのものにまだ焦点が当たったことがないので、世界政府との戦いの時に何かが明かされるのかもしれません。

まとめ

リヴァースマウンテンは物語の序盤で通過してきましたが、実はかなり貴重な「赤い大陸」に関わるタイミングです。 赤い大陸自体がかなり人工的な匂いがしますので、もしかしたら空白の100年なんかとも関係があるかもしれませんね。   みなさまのご意見もお待ちしております!]]>

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする