【ワンピース考察】約束の船「ノア」はプルトンだった!?

  • ノアはいつ、誰によって、何のために作られたのか?
  • ノアが役割を果たすのは、魚人島が崩壊する時?
  • ノアを動かすのはルフィ ではない?
目次

ノアはいつ、誰によって、何のために作られたのか?

ノアの謎が初めて物語中で登場したのは、魚人島編でネプチューン王がロビンと話している時のことです。 まずはその時のネプチューン王のセリフから見ていきましょう。

ノアの謎が明らかになったシーン

『初めて「巨船ノア」は使命を授かるんじゃもん』 649話

ジョイボーイの名前が初登場したセリフでもある、ネプチューン王の重要なセリフですね。 ロビンがネプチューン王に対して、歴史の本文に書いてあった内容について質問し、ネプチューン王が重要なことを教えてくれています。
ジョイボーイというのは”空白の100年”に実在した地上の人物なのじゃもん あの文章は当時この島におった”人魚姫”に宛てられたものじゃもん 魚人島との約束を破った事への謝罪文だという… 内容は詳しく伝わっておらんがいずれ必ずジョイボーイに代わって約束を果たしに来る者が現れる ーそれがわしら王族に伝わる伝説… じゃから我々はその日を信じ…先祖代々「ノア」を見守り続ける事が彼との約束 来るべきその時 初めて巨船「ノア」は使命を授かるんじゃもん…!!!
  情報が多いですが、整理すると次のようなところでしょうか。 ・ジョイボーイは空白の100年に存在した人物 ・ジョイボーイはノアを使って何かをする約束を、魚人島としていた ・実際にノアを扱うのは海王類であり、それを操れるポセイドン(人魚姫)だった   このことから、ノアは空白の100年の間に、ジョイボーイが、魚人島との約束を果たすために造ったと考えられるのではないでしょうか? そしてそれを動かすことができるのはポセイドンである人魚姫であって、ジョイボーイはそのきっかけを与えるに過ぎない、と言ったところではないでしょうか。 ということは、人魚姫が存在している現在、ジョイボーイの意志を継いで魚人島との約束を果たすものが現れる可能性がありそうです。  

ノアが役割を果たすのは、魚人島が崩壊する時?

「ノアは魚人島が崩壊する時、全魚人族を乗せて運ぶのに使われる」という説が有名ですし、私もそう思っていました。 しかしよくよく考えてみると、だとしたら800年前にジョイボーイが約束を果たせなかったのはなぜなのでしょう? 魚人島が崩壊しなかったから?だとしたらなぜ魚人島は崩壊しなかった?  

ノアは自らの意思で動かすことになる

色々考えた結果、「魚人島が崩壊する時に」という受身な理由ではなく、ジョイボーイと人魚姫が自らの意思で協力して動かすことになるのだと思います。 というよりも、動かす必要が出てくるタイミングが訪れるのだと思います。 それが何なのかはまだわかりませんが、世界の情勢に関係しているであろうことはほぼ間違いなさそうです。  

ノアは魚人族を乗せるためのものではない?

使用用途として全魚人族を乗せるというのはありそうですが、魚人族はそもそも泳げるので、船を準備する必要が無い気もします。 今のところわからないですが、別の目的があれば面白いですね。 例えば地上に移動した後の魚人族の住処になったり、実はノアがプルトンで政府と戦うときに重要な戦力となったりなど… 地上に出てから大きな役割を持つ、というのも可能性としてはありそうですね!

ノアを動かすのはルフィではない?

ノアを動かすのは、要はジョイボーイの意志を継いで現れる人間のことだと予想できます。 その上で考えれば恐らく99%はルフィのことでしょうが、尾田先生のことですので違うストーリーを準備している可能性もあり得ます。   特に上で書いた「ノア=プルトン」だとすると、例えば黒ひげや政府の手に渡ってしまう可能性ももちろんあります。 しらほしの力があれば海王類を率いることはできるわけなので、例えば黒ひげや政府が力づくでしらほしにいうことを聞かせることもありそうです。   その争いにルフィが参戦して魚人島が崩壊し、マダムシャーリーが予言した光景になるのかもしれませんね!

まとめ

ノアという謎の巨船の今後の使われ方を考察することで、今後の物語の一つの流れまで予想することができました。 いずれにしても物語上で非常に重要な役割を担っているものであることは間違いないので、今後「ノア」の名前が物語に登場したら要注目です。   皆様からのご意見もお待ちしております!]]>

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする