【ワンピース考察】マゼランの能力は覚醒している!?超人系は覚醒すると巨大化して戦う!の考察

  • マゼランの能力は超人系
  • 超人系の覚醒状態とは?
  • マゼランの能力は覚醒しているのか?

 

マゼランの能力は超人系

マゼランはドクドクの実の能力者で超人系です。
ジャンプにて当初は自然系と紹介されましたが、後に超人系と訂正されました。
 
この自然系・超人系の区別は難しいですが、私は基本的に以下のルールで判別しています。

  • 自然系…体そのものが能力対象のものに変化する
  • 超人系…体から能力対象のものを発することができる

要は、体そのものが変化するのか、体から出すだけなのかの違いです。
ただし、自然系に分類されるのは能力対象のものが自然界に存在するものである場合に限ります。(よって、ゴムゴム・バラバラ・モチモチなどは超人系となります)
 
この法則で行くと、マゼランは体を毒にするわけではなく、体から毒を出すことができるだけですので、超人系となりますね。
わかりづらい能力者も大体はこの法則で分類ができますので、是非試してみてください!

超人系の覚醒状態とは?

同じく超人系の能力者であるドフラミンゴは、覚醒について次のように説明してくれています。
能力は稀に覚醒し己以外にも影響を与え始める
そしてドフラミンゴは地面や建物をも糸にし、操っていましたね。
 
他にも、覚醒能力者として紹介されているのが、「Onepiece Film Gold」に登場した「ギルド・テゾーロ」です。
テゾーロは黄金を自在に生み出す「ゴルゴルの実」の能力者です。
覚醒しているため、島に舞う金粉は全てテゾーロの意のままに動かせると紹介されていました。
そして最終的には、生み出した黄金を合成させて超巨大な黄金ロボットのようなものを作り出し、それに乗り込んで戦っています。
 
同じような戦い方をしていたのが、「Onepiece Fim Stampede」に登場した「ダグラス・バレット」です。
バレットはあらゆるものを合成させる「ガシャガシャの実」の能力者で、同じく覚醒能力者として紹介されています。
覚醒した能力を利用して島中のものを合体させ、超巨大なロボットを作って戦っていました。
 
こう見てみると、一つ見えてきたことがあります。
それは、覚醒した超人系の能力は巨大な物体を作り出し、それに乗り込んで戦うことができる、ということです。
ドフラミンゴもその気になれば巨大な糸のロボットを作り出し、乗り込んで戦うことができたのでしょう。
要は、自分の体から離れた後の物体もコントロールすることができればいいわけです。

マゼランの能力は覚醒しているのか?

結論から言うと、マゼランの悪魔の実は覚醒していると考えています。
 
ここで注目したいのが、マゼランの必殺技「毒の巨兵(ベノムデーモン)」です。
ベノムデーモンはマゼランが乗り込んでこそいないものの、巨大な毒の兵のようなものを作り出し、マゼランの意のままに操っています。
このベノムデーモンこそ、マゼランの能力が覚醒しているという証拠だと考えています。
 
もしかしたら覚醒にもレベルがあり、さらに鍛錬するともっと巨大な兵を作り出し、マゼランがそれに乗り込むようなことができるようになるのかもしれません。
毒でできた巨兵に乗り込まれると、いよいよ普通の攻撃ではダメージを与えることができなくなりそうです。
改めてドクドクの実は攻撃・防御ともに最高レベルのようですね!

まとめ

今回は超人系の覚醒した状態をもとに、マゼランの能力も覚醒していると予想してみました!
 
もしこの先ルフィの能力も覚醒することができれば、例えばゴムでできた巨兵に乗り込んで戦うようなことになるのかもしれません。
覚醒した者同士の戦いはもはやガンダムなどのロボットバトルのレベルになりそうですね!笑
 
是非皆さんのご意見もお待ちしております!
 ]]>


よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる