【ワンピース考察】ドリーとブロギーは赤い土の大陸をぶっ壊す!?

onepiecenetabarekousatu

  • ドリー・ブロギーはエルバフで再登場する!
  • 彼らの役割は赤い土の大陸の破壊!?
  • 巨人族は世界の秘密を知っているのか?
目次

ドリー・ブロギーはエルバフで再登場する!

まず結論として、ドリーとブロギーはほぼほぼ再登場すると思います。 どこで登場するかといえば、やはり巨人族の国、エルバフでしょう。   リトルガーデンを出航する時、ルフィたちとドリー・ブロギーは再会の約束をしています。 いつかまた会おう 必ず   ワンピース内では、約束はほぼ必ず果たされるので、新世界のエルバフで再会する可能性が一番高いと思います。

彼らの役割は赤い土の大陸の破壊!?

リトルガーデンを出航するルフィたちが巨大金魚「島食い」に襲われた時、ドリー・ブロギーが救ってくれましたね。 その時の技は「覇国」です。 覇国を繰り出す時、彼らはこんな台詞を口にしています。 我らに突き通せぬものは”血に染まるヘビ”のみよ   この「血に染まるヘビ」とは、恐らく「赤い土の大陸」のことでしょう。 わざわざこんな台詞を出して来たということは、パワーアップした彼らの「覇国」は赤い土の大陸すらも突き通せる、ということを意味しているのではないでしょうか? この2年間で彼らが修行をしてパワーアップしていたらあり得ます。   また気になるのが、ビッグマムの使っていた「威国」です。 キャラの実力からして「威国」の方が強そうですが、攻撃を見るに「覇国」の方が威力がありそうです。 まあ覇国は2人がかりだからというのもあるかと思いますが…   ということで、ドリー・ブロギーが覇国を鍛えている、あるいはさらに上のレベルの技に仕上げていれば、赤い土の大陸を壊すという重要な役割をになってくれることになるのかもしれませんね!

巨人族は世界の秘密を知っているのか?

巨人族といえば、平均寿命が300年ほどと言われています。 ということは、空白の100年が終わった800年前を知るには、自分の親の親、つまりおじいちゃん・おばあちゃん世代に聞けばわかるくらいの感覚なのかもしれません。   ということは、普通の人間にとっては大昔の話ですが、巨人族にとっては割と最近のことのように語り継がれている可能性がありますね! サウロのようにDの名を持つ巨人族もいるくらいなので、巨人族も世界の歴史に深く関わっていることはほぼ間違いがなさそうです。

まとめ

ドリー・ブロギーの再登場の可能性を考えることで、巨人族が今後の物語上で持つであろう重大な役割が見えて来ました。 麦わら大船団には、現在の「新巨兵海賊団」であるハイルディンもいますので、彼らがルフィたちの味方として動いてくれることは間違い無いでしょう。 さらに巨人族たちの目の敵であるビッグマムを討伐するようなことがあれば、より確定的になりそうですね!   皆様からのご意見もお待ちしております!]]>

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする