【ワンピース考察】2年の間にベラミーの身には一体何が起きたのか?を考察!

  • ベラミーはどこで仲間たちを失ったのか?
  • ベラミーが空島でしたこと
  • ベラミーがドフラミンゴの元に戻った理由
目次

ベラミーはどこで仲間たちを失ったのか?

ベラミーにはかつて仲間がたくさんいました。 ジャヤのモックタウンでルフィたちと出会った、サーキースなどがそうです。   彼らを、ベラミーは失ったと言っています。 ”麦わら”…おれは「空島」へ行ったんだ  仲間は失ったが…おれの中の世界はひっくり返ったぜ   ベラミーが仲間を失ったタイミングとして考えられるのは次のような点です。
  • 空島に向かう途中
  • 空島での戦い
  • ドレスローザへ向かう途中

空島に向かう途中

まず考えられるのは、空島に向かう途中に失ったパターンです。 ガンフォール曰く、「突き上げる海流に乗ってきたのならば、全員無事に着くか全員死ぬかのどちらか」とのことです。   この言葉通りならば、ベラミーは突き上げる海流ではなく、他のルートで空島へ向かったのでしょう。 他のルートではそうはいかん… 100人で空を目指し何人かが到達する誰かが生き残るそういうかけだ ベラミーたちは全員で空を目指し、ベラミーだけが空にたどり着くことができたのかも知れません。

空島での戦い

空島はルフィたちも激闘を繰り広げたほど、強者が揃っていました。 エネルたちは既に壊滅した後なのでかなりレベルは下がりますが、それでも侵略しようとすればワイパーやカルガラらと戦うことになるでしょう。 ベラミーたちであれば、ワイパーやカルガラにも勝てるか分からないレベルですね。   ただし個人的にはこの可能性は低いと思っています。 なぜなら、空島は2年後も平和そうな描写が既に描かれているからです。 さすがにベラミーたちと全面的に戦ったとすれば何かしらの爪痕が残っていてもいいと思いますので、ベラミーたちが空で大暴れした可能性は低いと考えています。

ドレスローザへ向かう途中

空島スカイピアから無事に青海に戻っても、そこからドレスローザまでは当然過酷な道のりです。 その途中で、ベラミーが仲間を失ってしまうのは大いにあり得ます。 というより、ベラミーが個人の力でドレスローザまでたどり着けるとは思えないのです。   恐らく、ドレスローザではないどこかにいたドフラミンゴの元へ訪れ、再び部下として仕えさせてもらえるようお願いしたのではないでしょうか? そうであれば、ドレスローザへの移動はドフラミンゴの船に乗っているだけなので問題ありません。   ということで、ベラミーが仲間を失ったタイミングとしては空島に向かう途中で、戻ってきてからドフラミンゴに黄金の柱を納めることで仕え、一緒にドレスローザに移動した、というのが私の予想です!

ベラミーが空島でしたこと

ベラミーはスカイピアに行ったようです。 ドフラミンゴに寄与した巨大な黄金の柱とは、ほぼ確実にスカイピアのものでしょう。   ルフィからスカイピアに何もしていないか尋ねられたベラミーは、「さあな」と答えていました。 しかし、個人的にはベラミーは空島には何もしていないと思います。   理由としては先ほどと同じく、ベラミーには空島で暴れまわれるほどの強さがないこと、スカイピアは2年後も平和な描写が描かれていることなどが挙げられます。 あとは、ベラミーの性格が変わったことも大きいでしょう。   それでは、巨大な黄金の柱はどのようにして持ち帰ったのでしょうか? こっそり盗み出したか、あるいは空の住人からプレゼントされたのではないかと考えています。 ルフィの話で通じ合ったベラミーに、空の住人がプレゼントとして上げるのはあり得ない話ではありません。

ベラミーがドフラミンゴの元に戻った理由

性格の変わったベラミーは、なぜ再びドフラミンゴの元に戻ったのでしょうか? 完全な予想になりますが、それがベラミーなりのケジメだったんだと思います。   小さい頃からの憧れであったドフラミンゴに、一度見捨てられてしまったことで性格が変わります。 しかし、小さい頃からの憧れの人というのはそう簡単に忘れることができないものです。 なんとしても認めてもらいたくて、空島から持ち帰った巨大な黄金の柱を寄与し、再び仲間に加えてもらったというところでしょう。   とはいえ、その間にも自分の道を進んで遥かに成長していたルフィと再会をすることで、ドフラミンゴよりもルフィに対して憧れを抱くようになりました。

まとめ

ベラミーは決して重要なキャラではなさそうですが、2度以上登場するからには何かしらのストーリーが隠されています。 明かされることもないかも知れませんが、ベラミーという1キャラクターにもこれだけのストーリーが考えられているんだということを知っていただければ嬉しいです。   是非皆さんの意見もお聞かせください!]]>


よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする